酵素サプリ 妊娠中 授乳中

酵素サプリを妊娠中や授乳中に摂る必要性とは?

 

酵素サプリ,妊娠中,授乳中

 

酵素サプリは、数年前から流行っていて、すでに試されている人も多いものだと思います。

 

ダイエット目的の方や、健康目的で摂っている方が多いサプリメントです。

 

酵素とは、基本的には普通に食事をしていれば、ある程度の酵素を食品から摂ることができます。

 

しかし、厚生労働省は、日本人の食事の摂取の量や内容では、一日の必要な酵素はしっかりと摂れてはいないと発表しています。

 

酵素が足りていないと、老化が進みやすくなり、それによりエイジングサインが出てきたり、痩せにくくなったりしてしまいます。

 

よく販売されている酵素サプリは、その足りていない分を補う酵素の含有量が配合配合されているものが多く、積極的にサプリを摂っている方が多いです。

 

特に健康状態が気になる時といえば、妊娠中や授乳中です。

 

酵素は薬ではないので、妊娠中や授乳中の方でも摂ることができます。

 

妊娠中だと、特につわりの時期は十分に食事を摂ることが難しくなってしまったり、偏食になってしまう方も多いと思います。

 

その時期はしょうがないと思いつつも、お腹にいる赤ちゃんが大丈夫なのかと心配になるママも多いと思います。

 

そんな時に、酵素サプリで補う方法もあります。

 

特に妊娠中から酵素サプリを摂ることによって、赤ちゃんの潜在酵素が増えるとも言われているので、積極的に摂りたいサプリメントです。

生理中に酵素サプリは飲める?

 

酵素サプリ,妊娠中,授乳中

 

生理中に酵素サプリを飲むと、ホルモンバランスを整えてくれます。

 

月経に関するエストロゲンの生成には酵素が欠かせなく、またビタミンやミネラルも必要です。

 

エストロゲンは不足しても過剰でも、女性は体調不良になります。

 

丁度良い量を保つためには、食生活を見直しきちんと栄養を摂る事です。

 

しかし中々難しい事もあり、そこで酵素サプリを摂取すると手軽に補う事が出来ます。

 

エストロゲンが不足している場合は、材料になっている酵素が不足している場合があります。

 

エストロゲンは30代を過ぎると、分泌量が減ってきます。

 

そして人間の体内で生成される酵素も年齢と共に量が減少していき、足りない酵素を補う事は分泌量が減ってきているエストロゲンの量も増やす事に繋がります。

 

エストロゲンが足りないと代謝が下がるため、肥満の原因になります。

 

エストロゲンが過剰でも体には不調の原因になり、増え過ぎたエストロゲンは肝臓で分解されているが肝機能が低下している状態であると上手く分解されないでエストロゲンが過剰な状態になります。

 

酵素は肝機能の改善に良いとされているため、積極的に摂る必要があります。

 

またエストロゲンが過剰であると、生理痛が酷くなる場合があります。

 

このため、普段の食生活を考えて生理中は酵素サプリで量を調整するのがおすすめです。

酵素サプリとピルの飲み合わせは良いのか?

 

酵素サプリ,妊娠中,授乳中

 

酵素サプリとピルは飲み合わせが良くなく、それは酵素サプリに含まれているセント・ジョーンズ・ワートが避妊効果を落とす可能性があるためピルの効果を下げるためです。

 

もう1つ飲み合わせが悪い理由は、酵素サプリにはビタミンCが多量に含まれているものはピルの効果を強めてしまう可能性があります。

 

しかしビタミンCは普段の生活で影響が出る程摂取をしないため、ビタミンCが含まれている酵素サプリを過剰摂取しない限り安心して大丈夫です。

 

チェストベリーは女性ホルモンの分泌を促してくれる作用があり、月経前症候群の軽減に効果的です。

 

ピルと飲み合わせると、ピルの避妊効果を低下させてしまう恐れがあります。

 

ピルを服用している人は、セント・ジョーンズ・ワートが配合されている酵素サプリとビタミンCを大量に配合しているのとチェストベリーが配合されていると書かれている酵素サプリは飲む前に医師に相談をしてから飲みます。

 

反対に酵素サプリの成分の中でもピルとの飲み合わせが問題がないものもあり、それはプラセンタや葉酸等です。

 

ピルを服用している人が酵素サプリを購入する時には、酵素サプリの成分を必ずチェックしてから購入する事がとても大事です。

酵素サプリを飲む時には、アレルギーに注意が必要

 

酵素サプリ,妊娠中,授乳中

 

酵素は、人の体の中で、食べ物の消化吸収や免疫反応、毒素の解毒など、健康維持に関わっています。

 

人が自分で作ることの出来る酵素は限られているので、日々の食事から酵素を摂ることは、健康維持や美容の面でも大切です。

 

食生活が乱れがちな場合には、酵素サプリで補う事ができます。

 

ただし、酵素サプリを飲むと、痒みや発疹などのアレルギーを起こす可能性があります。

 

酵素そのものは、アレルギーを引き起こすことはありません。

 

ただし、酵素サプリの原材料として、様々な野菜や果物が植物発酵エキスとして含まれている場合があります。

 

これらの原材料のうち、特定のものに食物アレルギーを持っている人は、酵素サプリを飲んだ場合にもアレルギーを引き起こす可能性があります。

 

食物アレルギーを起こす可能性があり、注意が必要な特定の原材料の代表例は、小麦、ソバ、大豆などです。

 

サプリ中では、原材料は発酵エキスとして含まれているので、食物の成分が変化してアレルギーを起こさない物質に変化している可能性もありますが、アレルギーを起こす可能性はゼロではありません。

 

したがって、自分自身に食物アレルギーがある事が分かっている人は、酵素サプリを選ぶ際に、原材料の表示を確認することが重要です。

雑穀麹の生酵素サプリの通販購入はこちら!トップページへダイエットをもっと効果的に行いたい方、自分は痩せにくい体質だと諦めている方は、トップページで雑穀麹の生酵素サプリの詳細をチェックしてみてください。